コピーライティングのおすすめ本15選 | 一読の価値ある良書を厳選!

ピーライティングを学ぶことでどんなメリットがあるのかは、本を探そうとしているあなたなら何となくお分かりなのかもしれませんが、改めてコピーライティングを学ぶ意義を整理していくと、この2つに絞られると思います。

  1. 言葉だけでどんな商品も売れるようになる
  2. 何を伝えればモノが売れるのか|訴求ポイントが分かる

参考:コピーライティングとは|コピーを学ぶ事で得られる効果

マーケティングの本質は、モノを売るための施策を考えて実行することだと個人的には考えているので、コピーライティングをマスターして上の効果を生み出す人材になることは、大きな市場価値を生める貴重な存在と言えるのではないでしょうか?

もし、そこまでは思っていないとしても、このモノが売れないと言われている時代、よいものをどう伝えるかの技術はかなり重要かと思います。

ただ、

  • 学ぶのに時間がかかるならちょっと面倒
  • 手っ取り早くコピーが書けるようになりたい

そう思っているのであれば、何100冊も本を読む必要もなく、これだけ読めばコピーライティングとはなんぞや?という部分がわかるおすすめの本を厳選しましたので、参考にしていただければ幸いです。

あなたは、今得ている収入をもっと増やしたくて、

・会社の誰よりも遅くまで会社に残って残業したり、、、
・土日も家族には我慢してもらって休日返上で仕事をしたり、、、
新しい資格を得て会社から報奨金をもらおうと、仕事の後は家で勉強したり

達成感はあるものの、「本当にこのままでいいのか…」という不安や疑問を感じたことはありませんか?
▶︎http://www.directsales.jp/TWSH/aff/video/magic.php

 

Contents

コピーライティングとは何かがよくわかるおすすめ本7選

そもそもコピーライティングって何なのか、どういったものを指すのかが全くわからない方もいると思うので、まずはコピーライティングがどういったものなのを体系的に理解しやすい本をご紹介していきます。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

76年読み継がれてきた伝説のバイブルがついに登場! 「広告の父」デビッド・オグルヴィは、自らも本書で学び、「この本は間違いなく、いままで1番役に立つ本だ」と絶賛する。本書は、58年間、アメリカの広告業界で伝説的コピーライターとして活躍し続けたジョン・ケープルズが、実証的かつ即効性のある「科学的広告」ノウハウを明かしたもの。

結構分厚い読み応えのある本ですが、これを1回や2回でも読んで置けば、コピーのことはほぼ理解できるといってイイでしょう。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

全米中のダイレクト・マーケティングにかかわる人々が必ずと言っていいほど参考にするバイブルである。実際、監訳者の神田昌典氏(『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『あなたの会社が90日で儲かるの著者』)をして「(本書で紹介されている)セールスの公式は、危険なほど効果的である。正直なところ、アカデミックにマーケティングを研究する人たちは、口が裂けても言えないセールスの真実であろう」と評している。

コピーライティングってこうやって書くのか!というのがものすごく分かりやく、事例を踏まえて解説されています。私もなんども読み返し、ドックイヤーと赤線のオンパレードです笑

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

インターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。売れるセールスコピーを書くためのマインドセットに始まり、インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法、売れるメールの書き方、人を動かすための心理トリガーなど。

そして、売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。最後にクライアントを獲得する具体的な方法まで紹介されています。
▶︎ウェブセールスライティング習得ハンドブック

セールスライティング・ハンドブック「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

セールスライティングとは何かから始まり、媒体別のコピーの書き方、さらには仕事の取り方まで幅広い分野をカバーし、セールスライターとして押さえておくべき基本事項を網羅。また、各種チェックリストなど、実用的なヒントが複数掲載しています。

一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング

長年の実践と研究、絶え間ない改善の末、これまで、著者が指導する経営者やコピーライターにだけ、こっそりと伝承され続けてきた文章だけで、12時間で5億円を売り上げた人を操る文章テクニックを初公開します。

この若干の胡散臭さで、初見はあまり注目されない系の本なのですが、やっぱり気になり、読んでみようかと思ってしまうスルメタイプの本なのと、このきになる胡散臭さは購買に置ける重要な心理トリガーになるので、おすすめです。

現代広告の心理技術101

広告の目的は人に行動させること。この本を読めば、広告をより効果的にするため、ただ以下のことを学ぶことができる。

人が何を求めているのか
人は自分の求めているものをどう思っているのか
なぜ人はそういう行動をとるのか

それがわかれば、次のことが可能になる。

顧客を満足させる方法がさらにわかる
より多くの人にモノを買いたいと思わせることができる
良質な製品をより多くの人々のもとに届けられる
人々の生活により多くの満足感をもたらす手助けができる
▶︎本の詳細はこちら

おそらく一度は聞いたことある本ではないかと思いますが、多くのサイトで紹介されているということは、やっぱりそれだけ良い本だったと言ってイイでしょう。

最強のコピーライティングバイブル―伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付き

本書の編集は、2008年に『ザ・コピーライティング』、2011年に『伝説のコピーライティング実践バイブル』、2012年に『ザ・マーケティング【基本篇】』、『ザ・マーケティング【実践篇】』の名著3部作2000ページ超を担当。この名著3部作・計4冊を、たった1冊280ページに凝縮した本書ですが、ここまでくるのに、約3年の月日を要しました。現場で使えなきゃ意味がない! 結果が出なければ意味がない! と国内成功100事例を厳選。本気で結果を出したい! すぐ結果がほしいという方々に、現場でとことん使い倒していただければと思います。

 

コピーライティングをどうコンバージョンに活かすのか分かりやすい本5つ

コピーの書き方はこれまで紹介してきた本で十二分に理解できると思います。だた、書き方だけ理解しても、実際に自分のビジネスなどにどう活かせば良いのかを分かっていないと意味がありません。

そこで、コピーライティングの本と合わせて読んでおきたいマーケティング本を一緒にご紹介していきます。

シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは

カタログ販売やテレビのショッピング番組で売り上げを左右するのは言葉の力だと言う。たった1つの表現、説明の順序、力点の置き方を工夫するだけでセールスの成績は劇的に上がると言い、そのノウハウを30のポイントに絞って明かす。また、通信販売のみならず、人的販売の現場でも応用できるように解説を加えていく。

10倍売れるWEBコピーライティング

材料集め(リサーチ)の方法、組み立て方にはルールがある。文字によるセールスを成功させる効果実証済みの「原理原則」を公開。10個の要素を組み合わせるだけで、自然と売れるセールスレターが完成する。

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

本書は、Web上で連載され大人気を博したコンテンツの書籍化企画です。連載ストーリー全9話に、本書の書き下ろしとなる本編ストーリーのエピローグとWebマーケティングの基本解説を加えています。

解説記事ではSEOの現在の潮流をはじめ、Googleウェブマスターツールの活用術、Twitterをはじめとしたソーシャルメディアの効果的な運用法、コンテンツマーケティングの極意など、Webマーケッターが必ず押さえておくべき事柄をわかりやすく説明しています。

ウェブセールスコピーの法則

Webセールスコピーの法則は、あらゆるコピーライター、起業家、マーケティング担当者にとっての宝です。書き言葉の力を存分に発揮し、それをWebで使って何百万ドルも稼ぎたい人のバイブル。マリア・ヴェローソのアドバイスは学ぶことが多く、役にたちます。

クロージングの心理技術21

もしかすると、あなたの売上げや利益が上がらない最大の原因は、対面販売でも、オンラインでの販売でも、あなたのセールストークがあなたの商品やサービスを「買わなくていい」と知らないうちに言っているからかもしれません。「そんなバカな」と思ったあなた、このページを最後まで読めばその理由と、さらにその解決法がわかるでしょう。

本の詳細はこちら

 

コピーを120%活用する為に知っておくべきSEO・WEBライティングの本3つ

最後に、ネットで強豪に打ち勝つ為のSEOライティングについて学べる良書をご紹介していきます。

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

本書は「集客」と「成約」を目的とした「Webライティング」の本です。Webサイトの企画・設計・改善方法について、「文章術」「ライティング」の面から徹底解説しています。

SEO対策のための Webライティング実践講座

本書は、専門知識のない方でも常に成果を上げ続けられるように、「Webに最適」な「感覚に頼らない」方法を追求し、「提供する情報を持たない人」でもそれを「できる」ようにする「やり方」を提供する、非常に実践的な書籍です。

伝わるWebライティング -スタイルと目的をもって共感をあつめる文章を書く方法

本書は、読者を意識し、わかりやすく、フレンドリーなコンテンツを書くための、最高に親切なWebライティングガイドです。長年ウェブに携わってきたニコルとケイトが、Apple、 MailChimpなどでのWebライティング経験から書き上げた、待望の実践的アドバイス本です。

 

コピーライティングを本質的に学べるのは実践しかない

いかがでしたでしょうか。

ここまで多くの本をご紹介させていただきましたが、もちろん本を読んだだけですぐに腕が上がるわけではありません。実際になんども書いて失敗することを繰り返しながら、徐々に自分のスキルとして昇華させていることが大事になります。

頑張ってくださいね。

----SPONSORED----

コピーライティングの事はわかったけど、
手っ取り早く書けるようになりたい方へ


コピーライティングを身に付けたいけど、何から始めたらよいか分からないそんな人がインターネットで売るためのスキルを身につけるための本です。


売れるコピーが書けるようになったあとそのスキルやコピーをどう活かせばいいのか、インターネットマーケティングの基礎も学ぶことができます。

  • ・売れるセールスコピーを書くためのマインドセット
  • ・インターネットで商品・サービスを販売するために必要なコピーを書く方法
  • ・売れるメールの書き方
  • ・人を動かすための心理トリガー など

まずは30日間、試してください。もし内容に100%満足しなければ、30日以内に本を送り返して、弊社カスタマーサポートまで、知らせてください。そうすれば、代金はすべてお返しします。